Blog & Column幸せのカケラ

カラーセラピーの学び方

世の中のものには、すべて「対」が存在します。
またモノがありすぎてもなさすぎても、人はおかしくなります。

たとえばオレンジやイエローのキーワード【楽しい】。

楽しく過ごすのはとても大事です。
でも私たちは、「つまらない」を知っているから、「楽しさ」を感じることができるのです。

「楽しい状態」がずっと続けば、やはり飽きてきてしまう。
けれど「楽しくない状態」がずっと続いても、心を病んでしまいます。

どんなことも、学んだら体験して、
やってみたら振り返って検証して、また学んで…の繰り返しです。

学びっぱなしでは身につかないし、身につかないものは自信も持てません。

体験してうまくいくこともあれば、いかないこともあります。

うまくいっても「よかった」で終わっては意味がないから、
どうしてうまくいったのか、どこがよかったのかを検証する必要があります。

また失敗したら「私には合わない」で終わるのではなく、
どうしてうまくいかなかったのか、どこを修正すべきなのかを検証すれば次に進めます。

そうやってある程度できるようになると、自信がつきます。

けれどそこで「私は大丈夫」と慢心してしまえば、それ以上の成長は見込めません。

自分とともにお客様も成長します。
だから自分が学びをやめてしまえば、それ以上の貢献はできません。
だからまた学びます。

学びをやめずにいると、ある日突然、積み上げたものが身についているのを実感できる日が訪れるでしょう。

関連記事