Blog & Column幸せのカケラ

便秘の悩み② キャパオーバー

心と身体は繋がっています。
だから、心の不調は体調にもダイレクトに影響します。

【便秘メンタル&解消マインド】とはつまり、
便秘になりやすい心の状態と、便秘解消の手助けとなる心がまえのこと。

心と体のカラーセラピストとして
便秘解消テクニックをフィジカルテクニック・便秘メンタル&解消マインドの面からお話していきます。

取り入れたいフィジカル・テクニック

腸を動かすために、ストレッチ・ひねりの運動・深い呼吸をしよう。

腸がきちんと動いているのは、交感神経と副交感神経がバランスよく働いている目安のひとつ。
身体のリズムが整うので、便通改善にもつながります。

ストレッチは腸の部分を意識して、ヨガにもいくつか便通改善のポーズがあります。
ポイントは、ストレッチの体勢のまま、深い呼吸を腸に送り込むこと
腸がゆるやかに刺激されます。
ひねりの運動も、外部から腸を刺激するための簡単な運動。
そして呼吸が浅くなると、腸も圧迫されてしまいます。

朝起きたとき、夜寝る前、テレビを見ながら
1回1分でもいいからやってみて。

便秘メンタルを見つける

お腹に抱え込んでいるものがある=便秘です。
何かを抱えているとき、私たちは素早く快適に動くことができません。

1人で抱えすぎていませんか?

人間関係の悩みかもしれないし、
仕事量かもしれないし、
何かに対する不満かもしれません。

出口や解決策がわからず、苦しくなっているのかも。

解消マインドをつくる

「HELP」を言おう。

体に出るくらい抱え込んでいるということは、すでにキャパオーバーということです。
キャパオーバーは、恥ずかしいことでもなんでもない。
あなたが1人で抱え込まなくていい問題だということです。

相談してもいい。
吐き出してもいい。
泣いたっていい。
「助けて」と言っていいのです。

抱えたものを手放したとき、体の状態がどう変化しているか。
実践して観察してみてください。

関連記事