Blog & Column

伊藤裕子@心と体のカラーセラピスト

お金メンタルを見直す③ 100万円の落とし穴②

お金に関する悩みは、人間の三大悩み要素のひとつ。
お金に関しても、物理的なアプローチと心理的なアプローチは必要です。

実はお金は、あってもなくても恐怖心を生みます。

このコラムでは、
心と体のカラーセラピストとして、お金についてお話していきます。

お金メンタルを見直す

「月収100万円」と聞いて、あなたの感情はどんな反応をしますか?

ワクワクするでしょうか?
ドキドキするでしょうか?
幸福感に満たされるでしょうか?
それとも不安感が出てくるでしょうか?

「月収100万円」と聞いて、体の感覚はどんな反応をしますか?

リラックスするでしょうか?
背中がこわばるでしょうか?
心臓がバクバクするでしょうか?
それとも胃の下あたりがモゾモゾするでしょうか?

「月収100万円」は、まるで私たちの目指すべきひとつの目標のように扱われます。
稼げるようになれれば成功者で、
がんばってもそうなれなかったら自分はダメな人間のような気がしてしまう。

でも、多くの人にとって100万円は、憧れであると共に、恐怖の対象であったりもします。
しかもそれは、ほぼ無意識下で感じていることです。

今の生活で、それなりに幸せ。
(それはまったく悪いことではありません!)
そういう人にとって、月収100万円の世界は、今ある幸せを壊すものです。

お金の亡者みたいになっちゃったらどうしよう。
人にたかられたらどうしよう。
使いすぎて破滅してしまったらどうしよう。

また、ここまで具体的に思っていなくても、心のどこかで恐怖を感じていることは多々あります。
それは悪いということではありません。

そしてそれは、月収100万円が悪いということでもありません。
「そんなにいらないでしょ」という話でも、もちろんありません。

100万円に対する自分の中にある正確な感覚を
きちんと感じて掴んでおかないと
月に100万円は稼げないし
稼げる可能性があっても100万円が逃げていっちゃうよということです。

 
お金メンタルを見直すポイントは
【100万円ほしいの裏にある恐怖をちゃんと見る】

ところで、恐怖を感じない金額は、いくらでしょうか?

関連記事