Blog & Column

伊藤裕子@心と体のカラーセラピスト

お金メンタルを見直す② 100万円の落とし穴①

お金に関する悩みは、人間の三大悩み要素のひとつ。
お金に関しても、物理的なアプローチと心理的なアプローチは必要です。

実はお金は、あってもなくても恐怖心を生みます。

このコラムでは、
心と体のカラーセラピストとして、お金についてお話していきます。

お金メンタルを見直す

「月収100万円」と聞いて、どんな感じがしますか?

生活が変わると思う人がいるかもしれないし
夢や幻と思う人もいるかもしれません。

「月収100万円になりたい」と思う人がいるかもしれないし
「そんなの無理だよ」と思うかもしれません。

「100万円」という金額に惹きつけられる人が多いのは、
クイズの賞金で夢を見せられるというメディアの影響でしょうか?

コンサルティングのキャッチコピーや
売れてる本のタイトルで「月収100万円」が多用されるのは、
飛びつく人が多く、イメージしやすい金額だからです。

でもこの100万円…
多くの人にとっては、何の根拠もない数字ですよね。

100万円あったら何となく現実が変わりそうな気がするし
自分がすごいと思えそうだし
人からも認めてもらえそうな気がします。

でも、そんな気がするだけです。
「100万円て、なんか凄そう」

本当に月収100万円必要なのか。
または、月収100万円で足りるのか。

100万円の月収は何に使うのか。
どんな生活を送りたいのか。
それは本当に、心の底から自分が望んでいることなのか。

お金はあればあるだけ、安心しそうな気がします。
けれど、そうではないということは、収入と幸福度が完全比例しないというデータからもわかります。

お金メンタルを見直すポイントは
【100万円あったら…という根拠のない金額を欲しがるのをやめること】

本当に必要な、根拠に基づいた金額はいくらなのでしょうか?

 
100万円話、つづきます >>

関連記事