Blog & Column幸せのカケラ

お金フィジカルを整える③ 1年をとおして把握する

お金に関する悩みは、人間の三大悩み要素のひとつ。
お金に関しても、物理的なアプローチと心理的なアプローチは必要です。

けれどお金に関しては、心を整えるより前に、現実をしっかり把握して整える方が優先。
場合によっては、現実を整えるだけで心も変化していきます。

このコラムでは、
心と体のカラーセラピストとして、お金についてお話していきます。

お金フィジカルを整える

家計簿は、企業でいうところの帳簿です。
自分を経理部長だと設定したとき、年に一度大きな仕事がやってきます。

1年の締めと翌年のお金の使い方を考えること。
企業でいうところの年次決算と予算編成です。

月々の収入はある程度一定であっても、毎月の支出は一定ではありません。
その月にしか発生しないイレギュラーな支出や、年1回の支払い等があるからです。

だから収支のバランスは、1年を1単位として考えます。
ギリギリの月と余裕のある月があり、年間トータルで黒字になるようにするのです。
それを翌年の予算の考え方に使います。

また、経理部長のもうひとつの重要な仕事が口座管理です。

 どこから何が引かれているかわからない。
 引き落とし口座がバラバラだから、実際の貯金額がわからない。
 カードの引き落としが翌月以降だから、どのくらいゆとりがあるのかわからない。

それだとトータルで管理できているとは言えません。
口座はできるだけシンプルに。

 お金が入ってくるための口座
 お金を貯めるための口座
 引き落としのための口座

どう口座をわければ、自分はコントロールできるのか。

経理は経営管理の略だといいます。
お金を握っている経理部長は、経営の要なのです。

関連記事