Blog & Column幸せのカケラ

色と体のつながり【バイオレット:目】

ブルーベリーに含まれているアントシアニンは目にいいと言われています。

ブルーベリーは紫色。
紫は、目・鼻・耳の感覚器官を司っています。

実際に目の不調を表していることもあれば
目を逸らしていることがある
見たくないと思っている
見るべきものがあるなど
【目】というキーワードからこんな風に読み解いていくこともできます。

講座では、インドのチャクラ思想を通して色と心、そして身体のつながりも学んでいきます。

彩音のカラーセラピスト養成講座は、知識ゼロから安心スタート。
明るく楽しく質問しやすい、マンツーマン〜少人数制のレッスンです。
初心者から学びを深めたい有資格者まで、知識と経験に合ったレッスンをご提供しています。

プロとしてしっかりお客様と向き合えるセラピストになれるように、カラーセラピーの歴史・心と身体の繋がり・心理学・カラーテスト・コミュニケーション・セラピストマインド・ヒーリング手法などを楽しく学んでいきます。

関連記事