Blog & Column幸せのカケラ

リュッシャーカラーテスト

人それぞれ価値観が違うように、ストレスにはパターンがあります。
ストレスを感じる状況や環境も人それぞれ異なります。

また自分の思考パターンやストレスパターンを知ることにより、自分のコントロール方法がわかるようになります。

自分にとっては普通。
けれど周囲からは行き過ぎて見える言動。
それらを言語化し、過度にズレた欲求(振る舞い)のバランスが整うようにしていくのがリュッシャーカラーテストです。

あなたの中にある極端な執着と、極端な拒否の具体的な中身は何なのか。
どんな時にストレスを感じるのか。
ストレスがいきすぎるとどんな行動や思考パターンに陥ってしまうのか。

あなたの欲求と感情のバランス、価値観、何を目標として行動しようとするのか、目標達成するために具体的にどんな手段を用いるといいのかを分析。

カラーセラピーとはまた一味違った角度から自分を分析していくことができるテストです。

お客様のBefore → After


ストレス限界になるまで無理していたけれど、「どういう環境のときに自分はストレスを感じるのか」が客観的にわかったので、そういう状況にならないように心がけられるようになりました。


そもそもストレスを感じている自覚すらなかったのだけれど、体調が悪くなったり、家族から指摘されたりしていました。(態度が悪くなったり、言葉がきつくなったりしていたらしい)
今は、自分にストレスがかかっているというのがわかるので、うまく解消できるようになりました。

 
 

関連記事