Blog & Column

伊藤裕子@心と体のカラーセラピスト

夫婦で受けるリュッシャーカラーテスト

老若男女、人生はいろいろ。
身近な人に対して「知らなかった」と思うことはたくさんあります。

あるご夫婦が、2人揃ってリュッシャーカラーテストを受けられたときのこと。
お2人ともに先に「好き嫌い」を選んでいただいて分析してみると、ストレスパターンや価値観がそっくり。

けれど一方で、原因となっているものは違うし、「今」の状態も違う。
そして1人では気づかなかったことが、夫婦で受けるからこそ気づけたということがありました。

リュッシャーカラーテストは、夫婦がお互いをより深く理解しあって支え合うためにも活用できるということです。

改めて自分を客観的に見るきっかけがあると、自分の中の漠然としたものが意識化されます。

意識化というのはとても大きな力をもっています。
少し行動が変わったり、自然と人との関わり方が変わったりします。

すると今まで動かなかったモノ・コトが急に動き出したり、気持ちが変わって生きやすくなったりするのです。

関連記事