Blog & Column幸せのカケラ

美肌テクニック⑥ 肌は心の境界線

心と身体は繋がっています。
だから、体の一部である肌にも心の状態は現れます。

【肌荒れメンタル&美肌マインド】とはつまり、
肌荒れしやすい心の状態と、美肌をつくる心がまえのこと。

心と体のカラーセラピストとして
美肌テクニックをフィジカルテクニック・肌荒れメンタル&美肌マインドの面からお話していきます。

取り入れたいフィジカル・テクニック

メイクしない日を作ろう!

肌にも休息が必要です。
ずっとファンデーションを塗っていたら、皮膚が呼吸できません。

お肌の美しい人は「何してるの?」という質問に「何もしてない」と答えます。
彼女たちは、肌を自然な状態にしているだけなのです。

肌荒れメンタルを見つける

肌は皮膚の表面、いわば外の世界と自分との境界線です。

なので、
「人に入ってきてほしくない」
「人と上手につき合えない」
「コミュニケーションが苦手」
という心が表れることがあるようです。

美肌マインドをつくる

アトピーの語源は、「特定されていない」「奇妙な」という意味のギリシャ語です。
つまり病原体のはっきりしたものではなく、よくわからないものに悩まされているということ。

「よくわからないもの=わかりやすい病原体ではない=内面にある何か」です。

肌の悲鳴は心の悲鳴。
それが身体の表面に現れてくるのです。

境界線が必死にバリアを張っているのなら、やはり見直すのは人間関係。

人間関係の何が苦手なのか
そもそも人と関わりたくないのか
怖いと感じているのか
人の目を気にしすぎているのか
人と関わると疲れてしまうのか

心と体はつながっています。
心の状態が変わったとき、肌の状態がどう変化しているか。
実践して観察してみてください。

関連記事