Blog & Column幸せのカケラ

美肌テクニック① 美肌の心

心と身体は繋がっています。
だから、体の一部である肌にも心の状態は現れます。

心の状態というのは、「メンタルがマズイ状態」という意味ではありません。

ちなみに
【メンタル】とは、自分の意志は関係なく、今ある心の状態・調子のこと。
経験によって自然とすりこまれている価値観が根底にあります。

【マインド】とは、意志や価値観のこと。
自分でコントロールできる部分ではありますが、根底にあるメンタルの状態が影響します。

【肌荒れメンタル&美肌マインド】とはつまり、
肌荒れしやすい心の状態と、美肌をつくる心がまえのこと。

心と体のカラーセラピストとして
美肌テクニックをフィジカルテクニック・肌荒れメンタル&美肌マインドの面からお話していきます。

取り入れたいフィジカル・テクニック

正しい洗顔を知ろう。
洗顔で押さえるべきポイントは3つです。

必ずクレンジングすること。
洗顔は泡の弾力で優しくすること。
そして洗顔は33℃

熱いお湯や、一般的なシャワーによる直接的な刺激は肌には強すぎます。

肌荒れメンタルを見つける

お肌のブツブツは、愚痴や不満の証。
心の状態や言動は、身体の表面に現れます。

お肌のブツブツはそのまんま、「ブツブツ言うのをやめなさい」のサインの可能性があります。
人間の体の驚くべきところは、口にしている不平不満だけでなく、心の中で悪態をついていることも体に現れてしまうというところです。

美肌マインドをつくる

まず、自分がブツブツ言っていないかを省みます。
ブツブツということは、「何か」か「誰か」に不満があるのかもしれません。
何に不満を抱いているのでしょうか。
または、愚痴を聞かされている人を嫌な気持ちにさせているのかもしれません。

気づくことが 1stステップです。

次にどう解決していくのか。
相手を変えようとするのではなく、自分は何ができるのかを考えてみてください。

ものの見方を変えると、世界の見え方が変わります。

心理学では
「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ」
と言われています。

けれどこれは少し違っています。

「今の自分」が変わると、少なからずまわりに影響を及ぼします。
そして「今のマインド」が変わると、過去の見方が変わるのです。

だから、自分が変わると未来も過去も、他人も変わるということが起こります。

さて、心と体はつながっています。
心の状態が変わったとき、肌の状態がどう変化しているか。
実践して観察してみてください。

関連記事