Blogブログ

幸せのカケラ

気に入って買ったはずなのに、着なくなってしまう服があるのはどうして?

お洋服を買ったはいいけど、やっぱり着なくなっちゃった…
化粧品を買ったはいいけど、やっぱり使わなくなっちゃった…
ジュエリーを買ったはいいけど、やっぱりつけなくなっちゃった…

それはきっと、そこに「あなたらしさ」がないから。
その商品は、《あなたの良さ》を引き出してくれる要素と真逆の性質なのかもしれません。

色か、形か、デザインか。
「好き」と「似合う」は異なる場合が多いもの。
「似合う」を知り、そこに「好き」を融合させていくと、自己表現しやすくなります。
人間は情報の90%を視覚から得ていると言われています。
その中でも一番最初に認識するのが『色』。
だから『似合う色の診断』があるのです。

関連記事