Blogブログ

幸せのカケラ

カラーセラピーとは何ですか?

カラーセラピーとは日本語で言うと「色彩療法」。
色によって診断(カウンセリング)し、処方(ヒーリング)していくセッションです。
「色彩の効果を積極的に利用して心と体の健康に役立てること」と定義されています。
色には人間の深層心理が投影されます。
毎日似たような色の服ばかり着ていたり同じ色の小物ばかりを持っていたり…という経験はありませんか?
そこには自分の心が表れていたり、性格が投影されていたりします。
心と体は繋がっているのでカラーセラピーのセッションを通して心のストレスを軽減し、自分の生き方を持てるようになることで、ブレなくなり、心と体の健康へとつなげていきます。

関連記事