Message代表挨拶

ごあいさつ

他人に左右されず、自分の軸をしっかり持って生きていきたい方へ

私たちは親や学校・メディアなど環境によっていつの間にか「こうであるべき」という価値観の枠をはめられています。

「自分はこれができる!」という自信もなく、妻として女性として、家庭を大切にしながら社会とも繋がっているにはどうしたらいいのかと生き方に迷っていた新婚時代。
東京のど真ん中で生まれ育った私は、1年の半分が白黒の世界になってしまう北の最果てに住んでいました。
ストレスで耳が聞こえなくなり、顔じゅう吹き出物だらけ。

そんなとき、出会ったのがカラーの世界でした。

色によって人を輝かせることができるということ。
外見から人を輝かせる「パーソナルカラー」、自分でも気づいていなかった本当の自分と出会う「カラーセラピー」。

色を学んだ先にあったのは、人生の価値観がガラリと変わるようなカラフルな世界。
自分の生き方、見せ方、魅力、人間関係、幸せはすべてつながっています。

楽しく奥深い色の世界

自分の内面にある魅力と外見的な魅力を知った私は、コンプレックスの塊だったのが嘘のように、毎日鏡を見ては「今日もかわいい!」と思えるようになりました。

そして「本当の自分」に気づきはじめ、自信が持てるようになりました。
人間は意外と、自分のことをわかっていないと知ったのです。

人は「心」と「体」で構成されており、心のストレスが体の健康に大きな影響を及ぼします。

心の奥底に眠っている「本当の自分」をケアし、ストレスを軽減させること。
そうやって、心も体も健康に自分らしく生きるお手伝いをするのがカラーセラピスト。

私は生き方に迷った時や、長期闘病生活を送る中で、心と体のつながりを体感しました。
原因不明とされた病気になったのですが、それを癒すことができたのは、カラーとコミュニケーションの世界を知っていたからです。
おかげさまで、家族も一段と仲良くなりました。

悩みや不安、心配といった心のストレスが頭痛や神経性胃炎、肌荒れなどを引き起こします。
けれど現代日本において、心と体のつながりは、まだまだ認識されきっていない分野です。

心のストレスを軽減させ、ブレない自分の軸をつくる。
それが精神的な成長へとつながり、最終的に心と体の健康へとつながっていく。

まさに「病は気から」。
これを『サイコ・ソマティック・メディスン』といいます。

『オルタネイティブ』と言われる代替医療。
「完全なる医療とは『心と体』の両面のケアが充分にできること」と定義される『ホリスティック』の考え方。

自然は色で構成されており、人間も色でできています。
そして人間は、大自然によって生かされています。

その本質をしっかり学ぶことができたとき、カラーの世界の楽しさと奥深さは、私たちをとても豊かに…幸せへと導いてくれます。

カラーコーチングやパーソナルカラー診断などの個人セッションでは、あなたの中に眠っている本当の魅力や能力、価値を引き出し、仕事・家庭・人間関係をより円滑にして自信に繋げていくサポートをしていきます。

また「色が好き」「誰かの笑顔を生み出す存在になりたい」という方へ。
ぜひカラーセラピー体験レッスンにいらしてください。
文面よりも伝聞よりも、カラーの世界は体験していただくことでその深さがわかります。

お会いできるのを楽しみにしております。

彩音代表 カラーセラピスト・ティーチャー・ライフコーチ 伊藤裕子