Blogブログ

幸せのカケラ

体の生理周期で健康チェック

人間は自然の一部です。
そして自然界には法則があります。

たとえば、地球は太陽のまわりを365日かけてまわるとか
月の満ち欠けは28日周期だとか。

それは常に一定で、人間の力でどうこうできることではありません。
もしそれが狂ったら、それは秩序の乱れを意味します。

さて、女性の生理周期は28日です。
けれど実際は、28日ピッタリでまわる人もいれば、乱れる人もいます。
でも、事実がそうであったとしても、生理周期が月の満ち欠けと一緒だということを知識としては知っているでしょう。

これも実は、自然の摂理なのです。

とはいえ私自身、子どもの頃から28日なんてまったくありえない人だったので「そんなの理想」なんて思っていました。
が!
私が間違っていました。。。

28日で巡らないのは、何かが規則正しくないから。
特に生理に問題があるのであれば、整理整頓ができていないお知らせかもしれないということを知ったのです。

なんと!

そこで私は、徹底的に気になるところを整理し、何が規則正しくできていないんだろうと考えてみました。

すると…
28日じゃないですか!!

私たちは身の回りにあるものを「当たり前」と思いすぎていて、その恩恵に気づかないことが多々あります。

たとえば色彩。
若葉色と淡いピンクに彩られれば春を感じ、
深緑と真っ青な空と白い入道雲に夏を感じ
赤・橙・黄やわびさびを感じる彩りに秋を感じ
白や茶色に冬を感じます。

色彩があることは当たり前で、その恩恵に預かっていることには気づきにくいもの。
私がそれに気づいたのは、1年の半分が冬となり、常に暑い雲に覆われて世界が白・黒・グレーの無彩色になる地に住むという経験をしたからでした。
 
 
人間は自然の一部です。
ということは、人間は自然の摂理にそって生きています。
だからそこから逸脱すると、おかしなことになるわけです。

関連記事