Blogブログ

幸せのカケラ

家庭と仕事、両立の秘訣

女性が社会で活躍できる場が広がって、生き方が多様化している現代。
一見自由で、一見素敵。
けれど、選択肢が増えるということは、それだけ惑いや迷いも増えるということです。

「私の人生、これでいいのかな?」
「もっと他にできることがあるんじゃないかな?」

人と比べて不安になったり、自己卑下したり。
罪悪感を感じたり、自己正当化してみたり。

けれど本当はそんなものは全然必要なくて。
迷い惑ったら、家族を見てみるといいのです。

あなたの家族は今、心の底から笑って毎日を送っていますか?

迷い惑うことを【迷惑】といいます。
そう考えると、私自身、家族にずいぶん迷惑をかけてきたなと思います。

「好きなことをしたらいい」とか
「もっと自由に行きたらいい」とか言うけれど
人は1人では生きていけません。

「自分が楽しい」の裏側に、もしも「家族の我慢」が存在しているのなら…
それは仕事と家庭を両立している素敵な女性とは言えないのです。

「自分が納得してする」のは大事です。
けれど同時に、「家族全員が納得して応援している」という背景がとっても大事。

家族全員の心からの笑顔があるのとないのとでは、起こる現象ももたらされる結果も全然違うのです。

「こんなに稼げるようになりましたー!」の裏側に、ご主人やお子さんの我慢や不満はありませんか?

もしもあるのなら、その生き方で本当にいいのか、自分勝手なだけじゃないかと、見直してみるといいかもしれません。

そこを見直して、家族に家庭に本気で向き合って。
彼らのために心から生きられるようになると、不思議と仕事もうまく回っちゃったりして。

それが本当の、仕事と家庭の両立です。

自分が満たされることは確かに大事。
そうじゃなきゃ、笑えないものね。

けれど「自分を満たす=自分さえ良ければ」になっていたら、それはただの自分勝手になってしまうのです。

誰も無理してない。
誰もがまんしてない。
みんな笑顔で楽しくて。

両立するなら、まず考えるのはご主人のこと。
次に親も応援してくれているかどうか。
そして子どものことです。

どんなに稼げても、それ故に家庭が崩壊してしまったら本末転倒でしょ。
家庭がにこにこ回っている人は、仕事もにこにこ回るのです。

関連記事