Blogブログ

幸せのカケラ

リセットして、滞りから解放される

断捨離が流行った時期と、デトックス(毒素排出)が話題になった時期はかぶっています。

何が大切だから、私たちに作用したのか。
ブームで終わらせず、その感覚を持って生きていけるといいですね。

どちらにも共通しているのは『抱え込んでいるものを手放すこと』

健康を保ったり、健全な人間関係を築いたり、仕事の滞りを解決したりしていく上で、とても大切な感覚です。

体の中に溜まっている毒素
心にひっかかっているもの
誰かへの思い
振り回される感情

これらはすべて、滞りを生む原因となるものです。
滞りとは、本来スムーズに流れるはずのものが流れなくなること。

それがむくみや吹き出物、だんだん大きくなって不調や病気を生み出しているのなら、あなたはどうしますか?

 
今まで自分が抱えてきたもの
今、自分が抱えている問題

「世の中こんなもん」ではすまされないから、ひとつの結果として体調が悪くなるのです。

あなたが溜め込んでいるものは何でしょう?

家の中の不要なもの
着なくなった洋服
捨て忘れているもの
使わないのにしまいこんでいるもの

こういった、物理的なモノも関係します。

『手放す』という感覚は、ただ「モノを減らせばいい」「捨てればいい」ということではありません。
「もったいない!」「ものを粗末にするなんて!」ということでもないのです。

やらなきゃと思って後回しにしているもの
やめようと思ってやめていないこと
伝え忘れている感謝や謝罪
怒りや不満

溜め込んで見ないようにしても、それはそこにあるのです。

こういったいらないものをひとつずつ丁寧に取り除いていく作業。
これが実は、健康への近道だったりします。

けれどそれは、不満や愚痴を垂れ流せばいいということではありません。
それはダメです。

 
本当に自分に必要なものなのか
しがみついているだけれはないのか
執着じゃないのか
縛られているだけではないのか

 
手放さないと、新たなものは入ってきません。
キレイにしてからでないと、いいものを入れても汚れが増すだけです。

出さなければ入ってこない。
呼吸だって、吐いてから吸うでしょう?

 
手放すこと、出すこと、捨てること。

心と体のデトックス。
家の中のデトックス。
人間関係のデトックス。

1回ゼロになるくらい、リセットさせてしまうくらい、徹底的にやってみるといいのです。
解放された後の感覚は、リセットされるくらい徹底的に手放した経験のある人だけが知っています^^

関連記事