Blogブログ

幸せのカケラ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2019年、気持ちのいい快晴ではじまりましたね。

今日は氏神様にお詣りに行って、お墓まいりへ。
どこに行っても気持ちのいい空気が流れていました。

実はわたくし、年末に人生初のインフルエンザに!
食べられる量が減ったことでお肌すべすべの年明けとなりました(笑)

幸か不幸か主人のお休みが重なったので、申し訳ないと思いつつも、何とか年越し。
本当に、いつもいつも支えてくれる主人には感謝してもしたりません。

お雑煮も主人お手製♪

ところでみなさんは、どこの神社に初詣に行かれますか?

おそらく多くの日本人は、初詣は行くのが当然と育っているだろうと思います。
私も、そこに疑問をもったことはありませんでした。
(逆に「行ったことがない」という人と出会った時はものすごくびっくりしましたが)

けれど、仏教とかキリスト教とか…そういった意味では「無宗教」という人が多いこの国で、神様に手を合わせるのを当たり前とする機会があるというのは、すごいことなのではないかなと思うのです。

地域を守ってくださる存在がある。
私たちが安心して暮らせる地域がある。

その当たり前に、感謝の気持ちをもつことを私は今までどれだけしてきただろう…と、昨年から考えるようになりました。

全然足りていなかったな、と。
足りないどころか、気づいてさえいなかった。

神社や神事が疎かにされる地域は、廃れていくのだそうです。

新しい年を 健康に 家族と共に 笑顔で迎えられる幸せを心から感謝して。
2019年を愛と感謝でいっぱいの年にしたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

関連記事